読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大栄興産㈱のブログ

日々の活動や施工中の現場をお見せします。

豊町6丁目

こんにちは。今日は久しぶりに気持ちのいい天気になりましたね♪

ご紹介している豊町6丁目の現場では、最終行程の外構工事を行っています。

 
f:id:daieigenba:20170519110011j:image

↑ 駐車スペースになる土間コンクリートの基礎行程。砂利を敷いた上を圧して、細い鉄骨を網の目状に配します(配筋)。基礎を作ったらコンクリートを流し入れます。

 
f:id:daieigenba:20170519110400j:image

↑ コンクリートを流し入れ、砕石とグリーンを配したところ。コンクリートが完全に乾くまでおよそ1週間ばかりは立ち入り禁止にしています。

 

f:id:daieigenba:20170519110604j:image

↑ 基礎の立ちあがり部分。金型を外したままの状態のため継ぎ目などが目立ち、美しくありません。


f:id:daieigenba:20170519110745j:image

↑ その立ちあがり部分にモルタルを塗って仕上げたところ。 もちろん全ての立ちあがり面にモルタルを施すので、どこから見てもスッキリ綺麗な仕上がりです♪

 

外構では細かな工事が多く完成までにはあと少しかかりそうなので、2回に分けてご紹介いたします。次回は玄関まわりの写真をUPする予定ですので、お楽しみに☆

 

豊丁6丁目

こんにちは。いつの間にか桜も終わり、GW目前となりました。豊町6丁目分譲では室内仕上げが完了間近となっています。


f:id:daieigenba:20170425163233j:image

↑ 壁紙を張る前、リビングのドアを内側から見たところ。白くなっているのは、壁材の合わせ目の隙間やビス止めした窪みをパテで埋めた部分。

 
f:id:daieigenba:20170425163613j:image

↑壁紙が張り終わり、一気に室内の雰囲気になりました! こちらの分譲では、白を基調とした清潔感あふれる仕上げにしています。ちなみに左側の扉は収納です。 

 
f:id:daieigenba:20170425163943j:image

↑ 定点撮影をしているLDK。こちらもグッと雰囲気が変わりました。壁の1面だけライトグリーンの壁紙をアクセントに使っています。

 
f:id:daieigenba:20170425164228j:image

↑ 定点撮影ポイントから振り向くと~キッチン! スマートシンプルなこの家にピッタリの、スタイリッシュなキッチンです♪

 

豊町の現場もようやく完成が近づいてきました。上棟から追ってご紹介してきましたが、いよいよ次回の外構(外回り、エクステリア)のご紹介でおしまいです。

購入をご検討中の方も、「ただお家が好き」という方も、ぜひ現地にてご見学ください♪

桜 ~sakura~

こんにちは。ようやく桜が満開になったと思いきや、連日の雨・雨・雨…。今日はお仕事から少し離れて、お花見のチャンスを逸してしまった方もお手軽に行ける 「近所の桜スポット」 をご紹介します♪ (ご紹介する写真は、主に4/7(金)に撮ったものです)


f:id:daieigenba:20170409131859j:image

↑ 市役所通りを真っ直ぐ一ノ割方面へ行くと、立沼橋を越えたところから桜並木が続き、車窓からも桜が楽しめます。さらに真っ直ぐ行くと、右側に一ノ割公園があります。それにしても雲が凄いですね(笑)


f:id:daieigenba:20170409131641j:image

↑ 一ノ割公園。 一ノ割より武里寄り? すぐ隣には武里中学校があります。駐車場が狭いのが残念ですが、桜の密度は抜群です。


f:id:daieigenba:20170409132519j:image

↑ 八木崎にある八幡公園。ここの桜は木が大きいためダイナミックな感があります。こちらは駐車場がありません。。


f:id:daieigenba:20170409132725j:image

↑ ちょっと穴場になりますが、北春日部の工業団地内にある桜並木。駐車場はありません。


f:id:daieigenba:20170409133004j:image

↑ 庄和の道の駅裏にある桜並木。細い用水路に沿って桜並木が続きます。想像以上に長く続くので、頃合いを見てUターンを。道の駅で販売している野菜を買うなら午前中がおすすめですが、ここの桜は他に比べてすでに散りかけていたのでちょっと心配です。


f:id:daieigenba:20170409133420j:image

↑ 古利根川の桜並木。まさに「桜のトンネル」ですね♪ 遊歩道の上に大きく張った枝の下を鉄橋のあたりまで歩けます。レジャーシートだけを持って、食べ物や飲み物はすぐ近くにある大型スーパーで買うと楽ちん♪ ゴミは必ず持ちかえりましょう。

 

他にもたくさん桜スポットがありますが、とても全てをご紹介することはできません。 みなさんのお家の近くでも桜を探して、ほんのひとときでも春を感じてみてはいかがですか?

 

豊町6丁目

こんにちは。今日から4月!新年度となりました。 春休みに入ってからお天気が今一つですが、元気に頑張りましょう♪

 


f:id:daieigenba:20170401131708j:image

 

↑ こちらは外壁材(サイディング)を張る前の外壁です。縦に張っている幅木(はばき)にオレンジ色の塗料が塗ってありますね。これは「防虫防蟻剤」という防虫剤です。防虫剤は土台から1.5m の高さまで塗る決まりがあります。また、この防虫剤は幅木だけでなく全ての柱に塗装が施されています。

 


f:id:daieigenba:20170401132358j:image

 

↑ 外壁材(サイディング)を張ったところ。外壁材と外壁材の合わせ目の隙間には、コーキングと呼ばれる目地埋め剤を注入します。 コーキング剤は外壁の色に合わせたものを使います。

当社では外壁材メーカー「ニチハ」のサイディングを使用しています。ニチハのサイディングは「マイクロガード」と呼ばれる仕上げが施してあり、表面についた汚れを雨で洗い流すことができまです。

 

紹介する写真が前後していますが、現在は足場が外れスッキリとした外観がご覧頂けます。 お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね♪

 

豊町6丁目

こんにちは。ようやく桜の花が開いてきましたが、この週末は寒の戻り&生憎の雨予報となりましたね。どうやら当社のお花見も少し延期になりそうです。 豊町6丁目の現場では、ついに大工さんのお仕事が終わり内装の仕上げが始まりました。

 

f:id:daieigenba:20170331135910j:image

 

↑ お家の外観が見れるようになりました! シンプルで飽きのこないスタイリッシュなデザインを…との思いでプランニングした、こだわりの家です。 1階と2階で合わせた窓がいいアクセントになっています♪

 
f:id:daieigenba:20170331140454j:image

 

↑ 定点撮影をしている1階リビングの写真。断熱材の上に石膏ボードを張りました。これが室内壁の下地となります。そして、板と板の合わせ目・ボードを固定したビスの頭の窪みにパテを塗りこんで、凸凹をなくしていきます。

 

f:id:daieigenba:20170331141027j:image

 

↑ 階段の壁でパテ塗りをしている壁紙屋さん。見事な手さばきで目地を埋めていきます。あまりの速さに右手だけがブレているのが分かりますか? この写真を撮っている間にも、どんどん作業が進んでいました。 壁紙に隠れて見えなくなるところにも、職人さんの技術が詰まっています。

 

豊町6丁目の現場では、随時ご見学を受け付けております。ご希望の方は当社までご連絡ください。 また、会社が現場のすぐ近くなので、ご来社いただければお待たせすることなくご案内いたします。

 

上蛭田 分譲

おはようございます。寒い朝になりましたね。大栄興産では本日、上蛭田にて分譲物件の新規販売会を行っております! 併せて豊町6丁目の現場でも販売会を実施しておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね♪ 皆様のご来場を現地にてお待ちしております。

f:id:daieigenba:20170311090941j:plain

↑ 新規販売となる上蛭田の分譲現場。旧16号から豊春小学校入口交差点を学校側に入ってすぐ。カラフルなのぼりが目印です。

豊町6丁目

約1週間ぶりの現場…予想以上に工事が進み、家の中も外も様変わりしていてビックリ!もっと頻繁に立ち寄らないと大切な行程を見逃しそうです。

f:id:daieigenba:20170215092155j:plain

↑ 1階リビング部。先日ご紹介した室内写真と同じ場所から撮りました。外側から壁材を張ったところに、今度は内側から断熱材をビッシリと入れます。

f:id:daieigenba:20170215092427j:plain

↑ 断熱材のアップ。「NON ホルムアルデヒド」と表記があります。この断熱材には有害なホルムアルデヒドが使われていません。当社では壁材や断熱材などの建材にこだわり、住む人の健康を大切にしています。

f:id:daieigenba:20170215093003j:plain

↑ こちらも、先日ノボパンのご紹介をしたのと同じ場所の写真。ノボパンの上に透湿防水シート(タイベック)が張られています。「水は防ぎ湿気は通す」というこのシートは建物の外側を余すところなく張り巡らされ、家全体を包んでいます。

大栄興産では、伝統ある「木軸(在来)工法」と現代技術による機能性建材のコラボレーションにより、住み心地と快適さを追究しています。